うかつ御前のこんな毎日/雷花のアレな日
みあげてごらん
2014年10月19日 (日) | 編集 |
昼間は半袖でも良いかな?ってくらいまで気温が上がりますが
朝晩は ぐっと冷え込むようになりましたね。
天気が良かった今日は衣替えをしましたよ。
タンスの中が少し暖かそうになりました。 

先週書こうと思ったお話です。

今までも流星群のお話しなどを日記に書いて来ましたが
わたしはそらを見るのが好きです。

昼間の青空、変わった形の雲、雲間から日が差す天使のはしごや
見られると幸せな気分になれる虹。

夜は毎日形が変わる月、季節毎に替わる星座。
ぼ~っと星空を眺めていて流れ星なんて見えた時には
幸せな気持ちで眠りに就けます。

好き とは言っても専門的な知識なんてなくて
星座も有名な物がいくつかわかるくらいなんですけどね。 (^_^;)

先週の皆既月食は、欠ける時は雲に覆われていた地元の空も
徐々に雲が晴れて赤銅色の月を見る事が出来ました。 

月食を見る宿題があると言う小学5年生の かりんと
何だかわからないけど見ると言う すいかと空を眺めていると
中学1年生の あんずもやって来ました。

いつも空には興味がなさそうな あんずが珍しいですね。

だって100年ぶりなんでしょ?観とかないとね。 (o^-')b

あの・・・100年ぶりじゃないし、来年も観られるんですが・・・・・。 (^_^;)

また別の日に、クイズ番組を両親と かりんと一緒に観ていると
国際宇宙ステーション(ISS)の中、無重力状態ではどんな事が起きるか
ってクイズを出していたんです。

クイズの答えに感心する かりんに
ちょうどその日の夕方に宇宙ステーションが空を横切るのを見た事を話すと

え~?うっそだー!見える訳ないじゃん! (* ̄m ̄)プッ

失礼な!本当に見えるんですってば!
ちょうど上空を通る時に太陽の光が当たっていると
すーーーーっと点滅しない光が空を横切るんですよね。 (o^-')b

タイミングとお天気、通る空の高さ などが合うラッキーな日は
なるべく見るようにしているのですが
見るたびに、あの光の中に人がいて、地球を眺めているんだなぁ・・・
って感慨深いです。 (〃∇〃)
1度だけ補給船がくっついているのが肉眼でもわかった時には
光が消えた後も、しばらく ぼ~  っとしちゃいましたよ。

そんなに高いところを飛んでいる宇宙ステーションが見えるはずは無いと言うかりんに
今度見える日には教えるから!  と宣言したのですが
それからまだラッキーな日がありません。 (^_^;)

同じような感想を抱くかどうかはわかりませんが
空を横切る遠くの光を、早く見せてあげたいなぁ。 




コメント
この記事へのコメント
No title
>>シマダさん 

そうなんですよ、子供たちもあっという間に大きくなりますね。
その分、自分は年を取っているのかと思うと切ないですが。 (>_<)

ISSは先日も離れたばかりの補給船がすぐそばに見えたらしく
その日はタイミングが悪くて見れなかったんですよ。
残念でした~! (T-T)
2014/11/02(日) 21:12:28 | URL | うかつ御前 #HfMzn2gY[ 編集]
あんずちゃん中1 かりんちゃん 小5ですか。
どんどん大きくなっていきますね。
うちの娘なんか、もうすぐ21歳ですからね。


>>補給船がくっついているのが肉眼でもわかった

これは一度見てみたいですが、老眼と乱視の私にはむつかしいかも。
2014/10/20(月) 00:33:08 | URL | シマダ #uTyLhikM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック