大学病院 リウマチ科 貧血
お盆休み中に大学病院のリウマチ科で検査と診察がありました。 

関節リウマチの記事を全然アップしないので
もしかして病院へ行ってないの?なんて思われたかもしれませんが
サボっていた特に大きな変化が無かっただけで
ふた月に1度は検査と診察を受けに行っておりました。 
この日記を書き始めた理由のひとつがリウマチの記録でもあるので
このままじゃいか~ん!と、久しぶりの診察日記です。 (^_^;)

前回の診察日記のCRP値0.84
日記に書いていない期間は0.550.680.630.41
お!良い感じに右肩下がりじゃないですか~。 (^o^)
と、思わせておいて、今回は0.75。 (・_・)

まぁ・・・・・・・良いです。
1.0を超えたら次の生物学的製剤を検討するらしいし
手の指など、細かい所がじんわり痛いくらいなので
数値がステロイド剤を減らせるくらいまで下がらなくても良しとします。

今回はCRP値の代わりに貧血の数値が下がりました。 
最近、どこかにつかまりたいほどのめまいやダルさ眠気
職場の朝礼など、少し立っているだけでも気分が悪くなるなどの症状が出ていたのですが
昨年からいくつかの症状は出ていたので、またいつものかなぁ?と、思っていたら
ヘモグロビンの数値が9.5(基準値は女性の場合11.4~14.6)と
今回は立派な鉄欠乏性貧血でした。 (^_^;)

リウマチ患者は体内で炎症が続くためなどから貧血になる事が多いそうで
わたしも今までヘモグロビンの数値は10台の事が多かったです。
以前診ていただいていたクリニックの奥村先生の時は
数値が10台前半になると投薬治療開始でしたが
天海先生は10を切るまで投薬はしないようで
先生の治療方針も色々ですね。

貧血治療の鉄剤は、飲むと気持ち悪くなるのと、便秘がちになるので
出来れば食事でなんとかしたかったですが
ヘモグロビンの数値を底上げ出来るまでは仕方ないですね。 


今回処方されたお薬は 
プレドニゾロン1mm(副腎皮質ステロイド剤) 朝 3錠 夜 3錠
メトトレキサート2mg(抗リウマチ薬)ジェネリック医薬品
 週2日 朝 2錠 夜 2錠 翌日の朝 2錠 
フォリアミン(葉酸)
 メトトレキサートを飲んだ翌日の朝 1錠 翌々日の朝 1錠

レパミピド(胃薬)ジェネリック医薬品 朝・昼・夜 各1錠
オメプラゾール錠(胃酸を押さえる) 朝 1錠
アムロジピンOD錠5㎎(降圧剤)ジェネリック医薬品 朝 ・夜 各1錠 

フェロミア錠(鉄剤) 夜 1錠

アスパラーCA錠200(カルシウム) 夜 1錠 
エディロールカプセル075μg(ビタミンD) 夜 1カプセル 

リウマトレックスをしばらく服用してみて肝機能の数値は大丈夫だったので
ジェネリックのメトトレキサートに変更してもらいました。(お高いので・・・)


今回の診察代 3,010円
今回のお薬代 11,900円 2ヶ月分 


次の診察は10月です。  


【2015/08/14 22:34 】 | 関節リウマチ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<私の糖質制限と娘のパニック障害 | ホーム | ふたやすみ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ukatudou.blog95.fc2.com/tb.php/1581-8d361b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |